相互連携で高め合う

技術力・人間力

わたしたちの思い

東電パートナーズには、約1,200名のスタッフがいます。お客さま一人ひとりに個性があるように、当然、スタッフの一人ひとりにも個性があり、得意不得意があります。そんなスタッフがよいチームワークで、よい介護を提供するためには、質の高い研修活動や支援活動が不可欠です。東電パートナーズではスタッフ全員が、気持ちよく、そして高い技術で仕事にあたれるように、スタッフ研修、現場サポートを大切にしています。

よい介護を生み出すためには、優れた研修活動が大切です。それぞれの担当、レベルに即した研修は、技術の向上を促すだけでなく、一人ひとりの自信も育みます。そうして生まれた自信がゆとりを生み、お客さま・ご家族とのよい関係を導くのだと考えます。また当社では、東京電力グループであることを活かし、グループ施設を活用した研修活動も行っています。

研修による技術向上と並んで、現場のスタッフを大切にする姿勢は当社の特徴です。介護の現場で感じた悩みや疑問は、すぐに本社の担当者へ伝えることができて、迅速に反応が返ってくるようなしくみをつくっています。さらにユニフォーム一つとっても、楽しく働けるように、夏用・冬用にカラーバリエーションがあります。お気に入りの色のユニフォームで、仕事をしていただけます。

働く者が楽しく“生き活き”としていてこそ、よい仕事も生まれると考えます。これは介護の仕事だけでなく、どんなサービスの仕事でもいえるのではないでしょうか。私たちは研修を通じて、一人ひとりの技術や知識を向上させると同時に、スタッフ一人ひとりの個性を尊重することで、楽しく働ける場所、すなわちよい介護の生まれる場所を作っていきたいと考えています。

わたしたちの大切にしていること

東電さわやかケア 相模原

介護支援専門員

高齢化社会が急速に進む中、介護保険制度を中心とした在宅介護のニーズが増加し、在宅で自立した生活を営むことが出来るように、身体介護や生活援助のサービスを提供させていただいております。

サービスを提供するにあたっては、何よりも「人が好き」でなければ対人援助は成り立ちません。人に対しての理解を深め、可能性に対して希望を持ち、敬意を持って接することが出来なければ、一人一人の自己実現、生活の質の向上、尊厳など踏まえた介護は出来ません。御客様の満足度がすべてです。満足を得るために私達は、コミニュケーションの技を磨き、身体介護の専門技術を身に付けるために質の高い研修を行っています。スタッフ全員が学ぶ心と意欲があり、チームケアを実現させています。

お客様の心理を観察し、要望を理解できるようになれればお客様の満足度も上がることに繋がり、立派なプロのサービスの提供者となれると思い、努力しています。