責任・信頼・思いやりの

チームケア

わたしたちの思い

お客さまの満足を高めるため、東電パートナーズでは「チームケア」を大切にしています。スタッフ一人ひとりが、それぞれの役割、専門性、持ち味を活かしながら、責任をまっとうし、お互いを認め、尊重し、力を合わせていくことでよりよい介護サービスが生まれると考えます。

お客さまとの人間関係は、介護の基本です。一対一の人間として、互いを理解することで、円滑なコミュニケーションが生まれます。そしてそれはお客さまとスタッフの関係だけでなく、東電パートナーズのスタッフ同士の間でも、同じことがいえると考えます。介護事業所の中では、ともすると役割ごとの関係が生まれがちですが、私たちにはそうした壁はありません。一人ひとりが役割に誇りをもち、お互いを尊重し連携することで「チームケア」の実現を目指しています。それぞれが、それぞれの仕事・人間性を理解してこそ、よりよいチームワークが生まれると考えます。

わたしたちの大切にしていること

東電さわやかケア 船橋

介護支援専門員

ケアマネジャーとして、また、所長として日々ヘルパーの皆さんに接しています。そんな中で大切にしていることは、きちんと顔を見てお話をし、情報を伝えるということです。お客さまと一番近い距離で接しているのはヘルパーの皆さんです。私たちが行うのは、指導ではなく、情報の伝達です。もちろんお互いに困ったことが起きないように、何かあったらすぐに連絡が取れるようにしており、まめにお話をするようにも心がけています。ヘルパーの皆さんを信頼し大切にすることが、結果としてお客さまに満足いただけるサービスの実現につながっていると思います。