居宅介護支援(ケアプラン作成)

サービス概要

タイトル画像タイトル画像

その方らしい生活につながるケアプランを

ケアプラン作成は、介護を必要とされる方が介護サービスをご利用される際のお手伝いを行うサービスです。
「東電さわやか」では、介護支援専門員の資格を有するスタッフがお客さまやご家族から希望をうかがい、お客さまのライフスタイル、心身の状況に応じたケアプランをご提案します。お客さまが快適な生活を送るための各種サービス提供まで一括した支援が可能です。
また、ケアプラン作成の後もお客さまの様子をうかがい、サポートを行うので、安心してご利用いただけます。

スタッフの声

スタッフ画像

介護支援専門員

サービスに関わる事業者の方全員にも納得していただくことでチームケアを実現

ケアマネジャーになる前は、クリニックや訪問看護ステーション等で看護師として働いていましたが、施設と自宅の違いに思い悩む事が多く、次第に福祉の分野にも興味を惹かれ、子育てをしながら通信大学で福祉を学びました。介護保険のスタートとほぼ時を同じくしてケアマネジャーとなり、前身である東京リビングサービスの時代からこれまで多くのお客さまを担当させていただきました。在宅の生活プランを立てるにあたり、お客さまやご家族の価値観を理解し尊重する事がとても大切であると思います。医療現場ではなく、在宅だからこそできるケアの選択肢がたくさんあるところがケアマネジャーとしてのやりがいの一つです。
医療者が常駐していないのが在宅です。だからこそ医療者の顔が見える関係をコーディネートできるよう心掛けています。ケアひとつとっても、なぜこのケアをしなければならないのか、ケアの根拠や必要性をお客さまやご家族はもちろん、サービスに関わる事業者の方全員にも納得していただくことでチームケアを実現しています。私も常に初心を忘れず、これからも専門性を高めて仕事をしていきたいと思っています。

お問合せはこちら